徒然なるままに書き連ねたくなること。民意が真っ二つに割れる中、「国葬」なんて大袈裟なもの岸田さん強硬しちゃいましたね〜(驚)「国(国民)」が主体になる行事なのに、民主主義の反映場所である国会を開かないってどうなんですかね(疑)

query_builder 2022/09/29
ブログ
ちょび髭の中年男性

今日は、同じ秋晴れでも、昨日とは打って変わって蒸し暑さが漂う一日となりましたね。


事務所で仕事していても、パソコンを打っている肘のあたりが汗で滲んできて、そのベタつきがたまらなく不快になる。


明日、特定技能の変更許可申請の打ち合わせのために、水戸にある建設会社まで足を運ぶことになっているので、念の為ガソリンを満タンに入れて、その下準備に取り掛かる。


今回は、国土交通省へのオンライン申請のみの受任ということで、少し変則的ではあるが、やる内容にはあまり変わりがないので、その手続きに則って書類の準備は整えた。


その後、顧問先会社の社長から、事実上休眠状態となっている特例有限会社の定款変更(商号及び目的)手続きを依頼されていたので、法人登記自体は代理のできる提携先の弁護士に依頼することにして、それ以外の議事録作成であるとかに手を付けようとしていたところ、依頼主の社長から電話があり、株主の一人である亡祖父の遺産分割手続きが終了していないのだという。


そうなると、事情が変わってきて、非公開会社である特例有限会社の株主を、まずは確定しなければならないだろうから、「お祖父様の遺産分割手続きを先にすることが優先ですね」ってことを伝えると、「分かりました。自分が動きます。」との返事。


ちなみに、不動産を含めた遺産全部についての分割手続きが、当事者間で紛糾して長期化するようでしたら、今、必要な手続きである会社の株式についての譲渡の承認などを別途やれるので、遺産の一部(株式)分割も考えたらいいかもしれないな〜。もし、株式だけなら、すぐに合意できるというならね。でも、遺産分割は揉めることが多いからな〜今回の国葬と同じで。


安倍元首相が、選挙演説中に凶弾に倒れた際には、参議院選挙の結果が物語るように、同情票も集まって自民党が大勝利を収めて、これなら「国葬も異議なし」との手筈であったのであろうが、その後、旧統一教会の問題や多額の費用が大問題となり、一気に形勢は「国葬反対」へと傾いた気がする。


そんな国葬への揉め事が海外にも響いた結果か、G7の首脳等は誰一人として参加することもなく、一種拍子抜けした葬儀となったのは事実だろう。


今後、国葬についての検証が行われるのであろうが、世論調査の半数以上が国葬反対との意思を表明したものを、岸田首相は強行したのであるから、その責任は取らざるを得ない気持ちがする。


個人的にも、やはり、少なくとも、民意を反映する場である国会の決議でもって、国葬の有無は決定するべきではなかったのか。そう思う。


明日の準備は整ったが、もう一度確認して、ちょび髭でも生やしていけるくらいの度胸があればいいですね(笑)。

NEW

  • 外国人がこの日本に住めるかどうかは、あくまでも日本政府の思惑次第なんだよね〜( ´Д`)y━・~~

    query_builder 2024/04/16
  • 亡水野晴郎さんの名台詞が身に染みる。いや〜、映画ってほんと〜にいいもんですね!

    query_builder 2023/11/20
  • 取り止めもない妄想に取り憑かれて

    query_builder 2023/11/15
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。いよいよ待ちに待ったサッカーワールドカップが開催される。オリ...

    query_builder 2022/11/20
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。デジタル化が進み、ややもすれば、これがリアルなのか否かさえ錯...

    query_builder 2022/10/20

CATEGORY

ARCHIVE