徒然なるままに書き連ねたくなること。久しぶりの上京にこの田舎者の胸の鼓動は高まり、その上リモートじゃなくリアルで愛娘にも会えて感極まったの段( ✌︎'ω')✌︎

query_builder 2022/02/26
ブログ
浮かれた男性

東京駅から、妻と愛娘に笑顔で見送られ、こっちも笑顔で手を振って別れた電車内で、今日1日の幸せな出来事を思い返して、思わずニンマリする自分に気がついて、また目を細めて口元を綻ばせる自分がいた充実した1日の昨日。


普段よりも2時間以上早く起床して、朝食を摂り、身支度を整えて、もちろん仕事の準備も万全にして、いつものような車での出立ではなく、息が白く残る最寄りのバス停から慣れない路線バスに長時間体を揺られて、やっと着いた宇都宮駅から往復切符片手に東京に向かった。


上野駅に着いて以降は、現在東京で仕事をしている妻に休みを取ってもらって道案内(東京は「不安無い」ではなく、「不案内」なので…なんてね(笑))をしてもらい、非常に多くの人々が行き交う街中を、まるで金魚の糞状態でついて行った。


お陰様で人材派遣会社の担当者の方との待ち合わせ時間より早めに現地に到着し、せっかくだからと、高級住宅地(麻布)のど真ん中にある訪問先施設前でパチパチ記念写真を撮り合った。


施設内に入り、今回の介護分野での特定技能の更新許可申請手続きを行なっている間も、妻には自分の秘書ということで立ち会ってもらい、順調に本人との面談も行い、パスポートや在留カードなどの重要な物を預かって、予定していた仕事を終えた後、本日のメインイベント〜の家族(息子だけいないので…ちょっと寂しいけど)水入らずでの食事会の中華料理店に向かった。


場所は、東京駅構内にある「ここのニラレバ定食は絶品だよ〜」と、よく食べに来ているという妻と娘がおすすめの店だが、店内に入っておすすめのニラレバ定食を頼んで4人掛けの席で待っていると、あっという間に店内は満席に(予約しておいて良かったでしょ〜と妻が言うとおり)。


今日は自分のおごりだからということで、もう一品この店自慢の大餃子(6個)も注文して食べたのだが、まあ、おすすめのレバニラ定食は、正直「感動」の2文字に尽きるといった感じを覚え、地方都市宇都宮ではとても味わえない逸品に思えて、思わず、「このお値段でこの味〜なんで宇都宮に出店しないんだろう〜」って口に出してしまった。


「宇都宮じゃ商売にならないでしょ」と二人は笑っていたが、その後食べた大餃子もこれまた絶品で、餃子の街を自称する宇都宮でもとても味わえない、「これ絶対リピーターになるよ」という味わい。


そんなことで、久しぶりに上京した田舎者は大都会東京を1日存分に味わったが、何と言っても、愛娘のしばらく見ないうちの成長ぶりには目を見張るものがあり、妻が先に行って席取りをしている間に、スタバで待ち合わせした時には、「どちらの令嬢が来たのか(親バカですいません´θ`)」と思えるくらいに、大人の女性に変身していたのにはビックリした。

NEW

  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。まだ、6月だというのに、バカ暑い猛暑となったので、節電とはい...

    query_builder 2022/06/28
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。まるで近未来社会の映画のようだ。まさかAIに面接される時代が来...

    query_builder 2022/06/19
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。一部の資産家と言われる人間が、圧倒的多数にのぼる小市民たる労...

    query_builder 2022/06/10
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。外は一日中雨模様で季節が逆戻りしたような寒さだったけど、夜の...

    query_builder 2022/06/07
  • 徒然なるままに書き連ねたくなること。2年以上に亘るコロナ禍で、幾度となく感染の波が訪れては去り、...

    query_builder 2022/06/02

CATEGORY

ARCHIVE