労務関連の相談ということで、お世話になっている町議から紹介された女性が事務所に見えて、会社への退職届の作成と発送を依頼されました( ・∇・)

query_builder 2021/09/12
ブログ
首を傾げるサラリーマン

いつもお世話になっている町議の方の紹介という女性が、事務所に見えた。


「こちらにどうぞ。」とソファーに手招きして座ってもらった。


町議からは、労務災害問題の依頼と事前に伺っていたが、話を伺ってみると、どうやら退職届の作成と発送とを代行して欲しいとのことらしい。


特段聞く必要はなかったが、何やら少し気にはなったので、「余計なことではありますが」と前置きはして、「もし差し支えなければ、このように退職を決意するに至った経緯をお話し願えますか?」と、なぜ事務所まで相談に来る気持ちになったのかも含め、伺った。


すると、やはり、こういった労務相談においては、裏には何らかの問題が隠れているようで、今回も、彼女は、会社の上司からストーカー紛いの嫌がらせを受けているということで、そのことも含めて私の事務所に相談に見えたらしい。


その会社の上司は、業務外においても、執拗に業務に直接関係しない電話をかけてきたり、メールを送信してきたりするらしい。


いくら会社の上司といえども、業務外の時間帯に、相談者の女性にそのような行為を繰り返すのは、当然問題であり、これは、もう労務上のパワハラとかという話ではなく、その程度がひどければ、ストーカー規制法にも抵触する危険な犯罪行為ともなりかねない。


私は、「その会社の上司のストーカー紛いの行為については、今回どうしますか?」というような問いかけを、相談者に行なったが、少し悩んだ挙句、「今回は退職届の作成と発送を依頼するだけで結構です。」とのことだったので、会社宛の退職届と、突然の辞職によって、会社にご迷惑をおかけしたことに対する謝罪を内容とした「お詫び」と題する書面を作成した。


ただ、帰り際には、今後もし仮に、会社を退職した後にまで、執拗に相談者に電話してくることなどがあったら、気軽に連絡してください、こちらには弁護士も連携して付いていますのでとの旨は伝えた。

NEW

  • 世の中、コロナ禍でオンライン授業やリモート業務が主流になってきてますが、うちの事務所もコロナに関...

    query_builder 2021/09/25
  • 新たな仕事は、特許権が絡んだ契約書の作成依頼。私としても、あまり経験のない未開の分野だけに、業務...

    query_builder 2021/09/20
  • 労務関連の相談ということで、お世話になっている町議から紹介された女性が事務所に見えて、会社への退...

    query_builder 2021/09/12
  • 遺産分割協議は、事前に了解していても、その場に至って難癖をつけることもあって、時に骨肉の争いの始...

    query_builder 2021/09/06
  • 一番暑い正午過ぎ、突然の来客があった。重そうな大きなダンボー箱を抱えて、見覚えのある顔が、こっち...

    query_builder 2021/08/29

CATEGORY

ARCHIVE